サラクエル調査団 Act6 ~天使の泪~

Britannia Times 号外!

怪盗バニー VS 探偵Zenon!
宿命のライバルLycaeumで相まみえる!

ちまたを騒がせている怪盗バニーが、今度は智の殿堂Lycaeumに現れた。今回の狙いは新たに収蔵された魔術書であった。

通報をうけ現地へ急行したのは、ご存じ名探偵Zenon氏である。

幸いなことに、盗難がすぐに発覚したために、バニーはムーングロウ内に潜伏することとなり、全国民が注目する、怪盗バニー VS 探偵Zenonの一騎打ちの様相となった。

知力の限りを尽くした一騎打ちの末、魔術書は取り戻したものの、バニーを取り逃がしてしまい、痛み分けと言える結果に終わった。

このところ、バニーが逃走の際、正体不明のモンスターを召喚していることが指摘されている。捜査陣としては頭の痛いところではあるが、国民の間では更にヒートアップする二人の闘いから、ますます目が離せないとの声も聞こえてくる。

果たして、二人の闘いはいつ終わるのか?

メディアとしては不適切な表現かも知れないが、この彗星のように現れた英雄と稀代の怪盗の闘いを、まだまだ見続けていたいと思わせる、そんな二人の一騎打ちなのだ。

新たな動きが見え次第、続報をお送りする。

 

 

倭国EMホール執事Swansonは街で配られていた号外に目を通していた。

「ふぅむ……今回の依頼はこれですか……しかし」

いつになく気乗りのしない表情でSwansonは号外を机に置き、横にあった依頼状を手に取った。

さっき読んだ文面をもう一度読み返し、最後に書かれた依頼人の名前を見て、深くため息をつく。

―― サラクエル調査団 首席調査員 Marco

悪人には見えない……が、魔界なる未知の領域に通じ、しかもその目的が今ひとつはっきりしない。冒険が波乱に富んだものになるのは構わない。しかし、ここEMホールで依頼を受け、冒険者との間を取り持ち、送り出すからには、依頼の裏に、彼らを悪用しようとする邪な意思があってはならない。

しかも、前回はこともあろうに、このEMホールに魔界の手のものと思われる怪しげな道化師の侵入を許すという、Swansonにとって耐えがたい失態を犯してしまった。

しばらく考え込んでいたSwansonだったが、やがて顔を上げた。

彼は一体何者なのか?

サラクエル調査団とはなんなのか?

EMホール執事として自信を持って冒険者を派遣できる相手なのか?

黙って考えていても、何も解決しないことを、Swansonは知っていた。

「簡単なことだ……解決するには、これしかない」

彼は決心を固め、ペンを取るのだった。

 

 


 

 

日時 :

2014年6月21日(土) 20:30~

場所 :

Nujelm倭国EMホール

ブリテイン第一銀行近くのゲート、またはニューヘイブンに当日設置される臨時ゲートよりお越し下さい。

イベントご参加のみなさまへのお願い・注意事項

◆ イベントチャンネル “Wakoku EM Event” にお入りください。
◆ 当日は戦闘準備のうえお越しください。
◆ なるべく貴重品は持ち込まないよう、お願いいたします。
◆ 以下に該当の場合、あるいはEMが問題ありと判断した場合はコールのうえ、イベント中止の措置を取らせていただく場合があります。

  • イベント進行の妨害、かく乱行為。
  • EM、あるいはほかのプレーヤーに対する侮辱的発言、またはそれに準ずる行為。

◆ ロールプレイ中は、ロールプレイキャラクターの周囲を空けてくださるようお願いいたします。
◆ ロールプレイ中の召喚魔法のご使用はご遠慮ください。
◆ 皆さまのイベントです。マナーを守って楽しく参加しましょう!

 

 

 

新春! 第四回 倭国諸国漫遊謎々競争 in Vesper

年も明け、頭の回転も早くなってくる時期になって参りました。

難問奇問で皆さまに挑むこのシリーズ、今回は運河が巡る交易の街、Vesperよりお贈りします。

一見すると、単に栄えてる、でも特徴っていわれても……運河ですよね? なVesperですが、実はその歴史上での役割に殉じた工夫に満ちた街でもあります。

難易度が高いと評判の倭国諸国漫遊謎々競争ですが、新年1発目!

あえて難易度はそのままに、みなさまの予習に期待! でございます。

なお、今回は通常の街(Vesper)クイズのほかに、いつも通りの「かなたんマニアックス(過去のEMイベントあれこれ編)」や、もしかすると……とってもギャンブルなあんなクイズも皆さまの挑戦をお待ちしております。

見慣れた風景の中に、本当の謎がある。

あなたのブリタニアライフをもっと豊かにしてみませんか?

挑戦、お待ち申し上げております!

 


 

日時 : 2014年1月12日(日)21:00~

集合場所 : ベスパー北東部特設会場

(ニュジェルム 倭国EMホール・ニューヘイブンに送迎ゲートをご準備します)

ルール

  • ○×クイズによる一次選抜(あえて申します。あまりに皆さまがふがいない場合は、適度に敗者復活なども考えます)
  • 早押し(答え)クイズによる決勝ラウンド
  • きわどい判定もあろうかと存じますが、判断はEM Kanataに一任してくださいますようお願いします。

出題範囲

  • ベスパーの街に関する全て(多少周辺地域も含む)
  • ベスパー及びその近郊の地理問題
  • EMの独断による、かなたんマニアックス(今回は昨年のEMイベントにちなんだ問題が出る予定です!)

ヒント

事前の予習は……「お店の配置ひとつにも、物語がある」そんな気持ちで街を一通り巡ってみてください。ちょっとはプラスかも知れません。

 

禁止事項

  • 競技が行われるフィールドへのリコール、テレポ、ゲートなどによる移動。
  • 解答タイムにおけるネタばらし
  • 競技フィールドへのペットの持ち込み、召還術の使用
  • その他クイズイベントという趣旨を損なう妨害行為全般

イベントご参加のみなさまへのお願い・注意事項

◆ イベントチャンネル “Wakoku EM Event” にお入りください。
◆ 今回戦闘はありませんが、自然発生的な戦闘はその限りではありません。
◆ なるべく貴重品は持ち込まないよう、お願いいたします。
◆ 以下に該当の場合、あるいはEMが問題ありと判断した場合はコールのうえ、イベント中止の措置を取らせていただく場合があります。

  • イベント進行の妨害、かく乱行為。
  • EM、あるいはほかのプレーヤーに対する侮辱的発言、またはそれに準ずる行為。

◆ ロールプレイ中は、ロールプレイキャラクターの周囲を空けてくださるようお願いいたします。
◆ ロールプレイ中の召喚魔法のご使用はご遠慮ください。
◆ 皆さまのイベントです。マナーを守って楽しく参加しましょう!