七夕イベント☆彡 真夏の夜の夢 2014

=================================================

またこの季節がやってきた。
年に一度の七夕に、彦左衛門とオリエを天の川で引き逢わせる使命を果たす、ピカピカの夏。そして――必ずとんでもないことが起こる、ピカピカの夏。

カササギの妖精ピカピカは、ふたりが願いをこめて書いた今年の短冊に目を移す。

「いいオンナに会えますように」
「彦左衛門様とずっと一緒にいられますように」

いいかげんで浮気性の彦左衛門と一途なオリエ。ふたりの性格が一目瞭然すぎる短冊に、わずかに頬をほころばせながらも、ピカピカの顔はすぐに困った顔に逆戻り。

「ああ……この大変な時に! 彦左衛門さんったらどこに行っちゃったの!? まさか……また飲んだくれてるんじゃ……」

そういいながら手の上で儚く灯る蛍に目を落とす。

「オリエさん……なんでこんな姿に……」

=================================================

日時:

7月4日(金)

21時~ 大和シャード
22時~ 無限シャード

7月5日(土)

20時~ 飛鳥シャード
21時~ 倭国シャード
22時~ 出雲シャード

7月6日(日)

20時~ 瑞穂シャード
21時~ 桜シャード
22時~ 北斗シャード

[notice]※前のシャードの進行状況により、21:00以降の回の開始時間がずれる可能性がありますのでご了承下さい。[/notice]

集合場所:

禅都銀行前(六分儀座標: 32o 11′N, 41o 24′W)

イベントご参加のみなさまへのお願い・注意事項

◆ イベントチャンネル、倭国シャードはWakoku EM Event、瑞穂シャードはMizuho EM Eventにお入りください。◆ 当日は戦闘準備のうえお越しください。
◆ なるべく貴重品は持ち込まないよう、お願いいたします。
◆ 以下に該当の場合、あるいはEMが問題ありと判断した場合はコールのうえ、イベント中止の措置を取らせていただく場合があります。

  • イベント進行の妨害、かく乱行為。
  • EM、あるいはほかのプレーヤーに対する侮辱的発言、またはそれに準ずる行為。

◆ ロールプレイ中は、ロールプレイキャラクターの周囲を空けてくださるようお願いいたします。
◆ ロールプレイ中の召喚魔法のご使用はご遠慮ください。
◆ 皆さまのイベントです。マナーを守って楽しく参加しましょう!

七夕イベント☆彡 真夏の夜の夢 2013

[important]※ 倭国の開始時間が22時に変更になりました![/important]

ピカピカは日に日にやせ細って行くオリエを見て胸騒ぎを感じた。

おかしい、何かがおかしい。

オリエの体は火のように熱く、しょっちゅう水を欲しがるが、もはや水を飲む気力すら奪われるのも時間の問題に思えた。今年はここ、勇島で流行病の話は聞かない。気候は例年よりも雨が少なくかなり乾燥しているようにも思えたが、島の中央に活火山を頂く勇島ではそうめずらしいことではない。平穏な七夕を迎えられると誰もが思っていたのだ。そう、オリエが正体不明の病に罹るまでは。

毎年この時期になるといつもそうしているように、ピカピカは天空のベガとアルタイルの様子を見ようと外に出た。ところが、これは一体どうしたことだろう。今宵の勇島の森は墨を流したような漆黒の闇に沈み、あれほどうるさかった虫の音すら聞こえない。ピカピカははじかれたように湖を目指してひた走った。けれど間もなくそこに現れるはずの星空はなく、湖があったと思しき窪みには、おびただしい数の魚の死骸が悪臭を放っているばかりなのであった。

*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*

日時:

※ 他シャードの進行具合によって、開始時間が遅れる場合があります。
あらかじめご了承ください。

7月5日(金)
————–
21:00~ / 出雲シャード
22:00~ / 瑞穂シャード

7月6日(土)
————–
20:00~ / 大和シャード
21:00~ / 倭国シャード 無限シャード
22:00~ / 無限シャード 倭国シャード

7月7日(日)
————–
20:00~ / 桜シャード
21:00~ / 北斗シャード
22:00~ / 飛鳥シャード

集合場所:

禅都さけさか(六分儀座標: 34o 33’N 44o 9’W)
※ 当日ニジェルムEMホールからゲートを設置します。
・ 彦左衛門(彦星)とオリエ(織姫)が今年も無事逢うことができますよう、皆さんの助けが必要です。
どうか妖精のピカピカに会って、話を聞いてあげてください!

イベント参加の皆さまへ、お願い・注意事項

◆ チャットチャンネル”Wakoku EM Event”にお入りください。
◆ 戦闘準備の上、お越しください。
◆ 予期せぬ出来事が発生するかも知れません!貴重品はなるべく持ち込まないよう、お願いします。
◆ 以下に該当の場合、あるいはEMが問題ありと判断した場合はコールのうえ、
イベント中止の措置を取らせていただく場合があります。
– イベント進行の妨害、かく乱行為。
– EM、あるいはほかのプレーヤーに対する侮辱的発言、またはそれに準ずる行為。
◆ 皆さんのイベントです。マナーを守って楽しく参加しましょう!

 

【お知らせ】七夕飾りは明日まで!

みなさんのご協力で色とりどりに飾られた禅都銀行前の七夕飾りですが、明日7月14日(土)の夜に片付けさせていただきます。

個人的にとても名残惜しいのですが、仕方ありません。

また来年、さらにステキな七夕にいたしましょう!

みなさんの願いがかないますように……

 

EM Kanata

【回想】倭国七夕祭り in 禅都

EMホールの二階。

今日もぐったりと座り込みつつ砂岩の天井をぼぅっと眺めるカナタは口を開いた。

「……よく飾ったなぁ」

帰ってきたところのカナタのローブには、所々細かい笹の葉がくっついて、今日の仕事の余韻を漂わせている。

執事スワンソンは何も言わず、カナタの前にミルクをたっぷり入れた珈琲を静かに給仕する。

柔らかい香りはカナタの昂ぶりを鎮め、彼を回想の夢の中へ誘うのだった。

………………
…………
……

「よーし! こんなもんでしょ!」

七夕の当日、ぼくはローブのフードをとり、汗をぬぐった。

今日は七夕祭り。ぼくにとってははじめてだけど、今まで色んな形で冒険者達に親しまれてきた行事だけあっていい加減にはできない。

ぼくの眼前に広がるのは天の川……に見えると思いたい。

2012UO000559

経験不足は作業量でカバー!

そんな気持ちで作り上げたお祭り会場。

なかなかの重労働だったけれど、作業中にもいろんな方が激励に来てくれた。おかげで気持ちよく、みんなが楽しんでくれる光景を期待しながら準備できたのだ。

そして、しばしの時が流れ、とうとうドキドキしながら待っていたお祭り本番だ!

2012UO000560

今日もたくさんの人が楽しげな表情で集まってくれた。もちろんそれを見ていたぼくの表情も緩みっぱなしだっただろう。

でも、ひととおりのあいさつを済ませたぼくの元には、冒険者のみなさんが持ち寄ってくれた飾り物が殺到する! 受け取っては飾り、飾っては受け取る!

わいわいと盛り上げてくださるみなさんにろくに答えることもできず、ひたすら飾り続けるぼく。なんと結婚記念日の方もいらっしゃるようで、こちらまで嬉しくなりつつもひたすら飾り付けマシーンとして動き続けるのだ。

でも誤解しないでほしいんだ。

意外とみなさんの声援はぼくの耳に届いている。

「退廃的な七夕だな」
「壁食い競争はないんですね」
「噛み様降臨w」
「かなたんの美的センスが問われてしまう」
「かなたさんHPへってるね・・」
「もっとこき使いましょうw」
「かなたさんもきらきらしているといいよ」

ほら……ちゃんと聴いてるでしょ?

そんなこんなで、飾りも落ち着いてきたところで、ぼくも会場をひととおり眺めてみる。

2012UO000563

天の川にイースター島が登場したり

2012UO000569

バナナネコとキノコがあったり

2012UO000569

今が旬のバニラ装飾を楽しんでみたり

2012UO000568

天の川は色んな海産物のおかげで生臭くなってきたり……

2012UO000566

超新星が現れて、天の川を燃やし尽くそうと企てていたり!

さらには会場外には

2012UO000564

有志の方が作ってくださった激呑みスペースができあがっていたり

2012UO000575

奉納酒『天の川』の樽が有名神社にも負けない勢いで並んでいたり。

飾り付けはもちろんだけど、みなさんがお祭りとして盛り上げてくださっているのを目の当たりにして……ぼくは。

こんなステキな時間をくれた彦星と織姫に、心の中で感謝の言葉を呟いたのだ。

2012UO000571

あー……楽しかった……
…………
……

つかの間のうたた寝から目が覚めたとき、スワンソンはちょうど階下に降りてゆくところだった。

冷めてしまった珈琲をすすりつつ。

クールな雰囲気で階段を下りてゆくスワンソンの姿と……みんなが帰ったあとの七夕祭りの会場で見つけたこの光景。

2012UO000564 - コピー

二つの景色を重ね合わせて、ぼくはその暖かさに。

にっこり微笑んだんだ。

 


さて、今回は七夕イベント!

とにかく飾り付けをして、短冊に願い事を書いていただくだけというシンプルなイベントだけに、みなさんの反応が怖かったことを思い出します。

でも、やはりというか。

その心配は杞憂でございました。

やっぱりイベントはみんなで作るもの。それを実感したイベントになりました。

あらためまして、ご参加いただきました皆さま、本当にありがとうございました! みなさんに育てていただいているこの恩は、より一層楽しいイベントを提供することで返してゆきたいと思っています。これからもどうぞよろしくお願いいたします!

さて、七夕祭り会場は、おそらく一週間ほどで解体することになるかと思います。

二度は作れない会場です。

昨日来られなかった方もぜひ一度足をお運びください。そして短冊に願い事を書き込んでくださいね。

短冊にはみなさんのUOへの想い、倭国への想い、運営への切なる願い。そして久しく会っていない仲間を待ち続ける気持ち、大切な人を思いやる気持ち、立身出世を狙う誓いの言葉、果ては世界平和祈願まで、たくさんの願いが詰まっています。まだ全部見られていない方も必見ですよ!

ちなみに私への激励のお言葉もほんの少し書き込まれていたり! う……嬉しいです。そして上に掲載した執事スワンソンの書き込みも実際に会場の短冊の中に紛れています。ひま~な方は見つけてみてくださいね!

2012UO000581

それではこの辺で……お気に入りの夜の風景と共に失礼します。

 

EM Kanata

倭国七夕祭り in 禅都

普段、戦闘に忙しいあなた。
物づくりに励むあなた。
のんびり友人と、恋人と語らって過ごすあなた。

この日だけはみんなで、織姫と彦星の逢瀬に思いをはせつつ、普段とちがう夕べを過ごしてみませんか?

☆ミ============———————-

【開催日時】

7月7日(土) 21時頃~

【集合場所】

禅都銀行(六分儀座標: 32o 11′N, 41o 45′W)

※当日ニュジェルムEMホールよりイベント会場まで送迎ゲートを設置します。
(ニュジェルムEMホールへは、ブリテイン第1銀行西側の直通ゲートをご利用ください)

——————————================ミ☆

  • 笹と短冊を用意しております。想いを込めたひと言を書き込んでください。
  • 飾り付けしたいものをぜひお持ちよりください
    • 返却はできませんのでご注意ください
    • レアリティ表記のあるものは、バグが発生する可能性があるため受付できません
    • 高価なものはなるべくお避けください

ささやかなイベントですが、皆さまのお越しを心よりお待ちしております。