それぞれの使命

ぬかるんだ沼地は、その少女の体力を着実に奪ってゆく。

そのガーゴイルの少女の瞳には未だ強い光が宿り、彼女の標的である緑色の物体――ブライトボーンスライムだけを捉え続けているが、足取りは明らかに鈍くなる。

「くっ……こんなはずではなかったのに……!」

感覚が鈍ってきた両足を必死に踏みしめ、手に持ったスタッフを縦に一閃、横になぎ払う。が、伝わる感触は心許ない。元々狩りに慣れ親しんでいるわけでもなく、たしなみとして武具の扱いを知っているにすぎないこの少女に、異常繁殖して襲いかかるこの敵は、あまりにも荷が重い。

強い動機、使命感に裏付けられたその心は折れずとも、傷ついた身体はその命令を受け付けなくなりつつある。そんな時、追い打ちをかけるように、背後に今までのものとは違うおぞましい空気を感じた彼女は、本能的にその場を駆けだした……。

 

倭国冒険者諸氏へ

テルマーからやってきたという、このガーゴイルの少女の勇気ある行動に応え、救ってやってはもらえないだろうか?

小さな胸に抱える大きな使命を共有してやってはもらえないだろうか?


日時・場所

日時 : 2012年7月19日(木) 22:00~

場所 : デスタード南 湿地帯 (六分儀座標  110o 55’S,  7o 52’W)

※ 現地へはニュジェルム・倭国EMホールより送迎のゲートをご準備いたします(ブリテイン第一銀行近くにEMホールへのゲートがあります)

2012UO000583-2

 

イベントご参加の皆さまへ – お願い・注意事項

  • ライブイベントに関わるミニイベントです。小規模な戦闘がありますが、戦闘の得手不得手に関わりなくお越しください。
  • できる限り戦闘準備をお願いします。
  • 貴重品はなるべく持ち込まないようにしてください。
  • 以下に該当の場合、あるいはEMが問題ありと判断した場合はコールのうえ、イベント中止の措置を取らせていただく場合があります。
    • イベント進行の妨害、かく乱行為
    • EM、あるいはほかのプレーヤーに対する侮辱的発言、またはそれに準ずる行為
  • 皆さまのイベントです。マナーを守って楽しく参加しましょう!
  • 皆さまのご参加、心よりお待ちしております!

About Kanata

2012年6月、倭国に降り立つ。 結局最後まで手探りのままだったという、やっぱり残念仕様のEM。
Tagged , . Bookmark the permalink.

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

*