レファレンス①

「貸出ですか?あ、はい。レファレンスですね。この用紙に記載して、レファレンスコーナーに持ち込んで下さい。」
「分からないことがあれば、コーナーの方に質問して下さいね。」
図書館に来た人への対応を男性の司書はてきぱきと片付けていく。

「エイドリアン君」
とある老年の男性に声をかけられる。

顔をあげると見知った顔が浮かぶ。
「はい、副館長、何かありましたか?」
エイドリアンは副館長と呼ばれた老人に応える。

「---彼女はどうかね?」
と聞かれると……彼は微妙な顔をして、老人の後ろにある方向へ視線を動かす。

ルネと呼ばれる女性はレファレンスコーナーにいた。
彼女はとある資料を読んでいたが、足音が近づいてくることに気がつく。
「この用紙はこちらに提出でいいかの?」

「あ、はい。あちらにある椅子に座って、お待ち下さい。」
レファレンスの用紙を受け取り、確認すると【 】と書かれていた。
一瞬、ハッとして、依頼者の顔を見る。

------

その頃、白くなった木から木の葉が大量に飛んでいった。


日時 :

2015年8月28日(金) 22:00~

場所 :

Britain ブリタニア公立図書館

ブリテイン第一銀行近くのゲート、またはEMホールに当日設置されるゲートよりお越し下さい。

イベントご参加のみなさまへのお願い・注意事項

◆ イベントチャンネル “Wakoku EM Event” にお入りください。
◆ なるべく貴重品は持ち込まないよう、お願いいたします。
◆ 以下に該当の場合、あるいはEMが問題ありと判断した場合はコールのうえ、イベント中止の措置を取らせていただく場合があります。

  • イベント進行の妨害、かく乱行為。
  • EM、あるいはほかのプレーヤーに対する侮辱的発言、またはそれに準ずる行為。

◆ ロールプレイ中は、ロールプレイキャラクターの周囲を空けてくださるようお願いいたします。
◆ ロールプレイ中の召喚魔法のご使用はご遠慮ください。
◆ 皆さまのイベントです。マナーを守って楽しく参加しましょう!

Bookmark the permalink.

Comments are closed.